全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

作物にとって移植とはなにか

自然と科学技術シリーズ
苗の活着生態と生育相

書誌詳細情報

自然と科学技術シリーズ

作物にとって移植とはなにか

苗の活着生態と生育相

著者 山本由徳

定価 1,885円 (税込)

ISBNコード 9784540970511

発行日 1997/08

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 212頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

移植の意味から技術を問う。著者は移植に伴う損傷によって起こる体内の栄養栄養やホルモンの変動、その結果起こる生育相の変動など、移植の本来的意義を長年、執拗に試験してきた。その結果、移植とは環境条件に合わせて生育相を調整する重要な技術であり、そのメカニズムを知ることによって、様々な生育調整技術の意義も明らかになる。水稲主体の試験ではあるが、その理論はすべての作物に共通しており、多くの研究者、指導者、実践農家に、環境条件に合わせた体系技術を立てるうえで豊富な示唆を与えてくれるだろう。

解説(詳細)

第1章 作物の移植適性からみた移植の意義
1.直播型作物と移植型作物
2.水稲は直播型か移植型か

第2章 苗の活着にとって損傷とは何か
1.植え傷み発現のメカニズムと活着
2.苗体の損傷部位・程度と活着生態

第3章 苗の損傷による生育相の変化
1.損傷部位・程度による生育相の変化
2.損傷が異なる苗の混植による生育競合
3.剪定苗型生育相と剪葉苗型生育相の子実生産力

第4章 移植栽培における多彩な生育調整技術
1.苗素質と生育相
2.移植後の環境条件と生育相
3.栽植密度と生育相
4.植付深度と生育相
5.移植栽培における生育調整技術と理想的生育相

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る