全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

昭和農業技術発達史第7巻 共通基盤技術編 資料・年表

昭和農業技術発達史

書誌詳細情報

昭和農業技術発達史

昭和農業技術発達史第7巻 共通基盤技術編 資料・年表

著者 昭和農業技術発達史編纂委員会
農林水産技術会議事務局 監修

定価 11,314円 (税込)

ISBNコード 9784540970207

発行日 1998/01

出版 農林水産技術情報協会

判型/頁数 A5 714頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

21世紀の農と食を考えるベースとして5つのテーマを集大成し最終巻として発行。<遺伝資源>植物・動物・微生物資源の探索・評価・保存。<農業環境>環境保全型農業の技術探究と対策。<バイテク>生産利用と食品製造・資源高度活用への利用。<情報利用>農業の情報化と地域ネットワークシステムの構築。<基盤整備>水・土資源の高度利用と生産・生活空間としての農村整備。<海外協力技術>アジア・熱帯農業への貢献。。

著者

■著者紹介
編纂委員長 川嶋良一(農林水産技術会議委員)編集委員長 西尾敏彦(農林水産技術情報協会理事長)共通基盤技術部会長 中川昭一郎(東京農業大学総合研究所教授)同・委員 林健一(元農業生物資源研究所所長) 岡田斎夫(農業環境技術研究所環境研究官) 久保七郎(農林水産技術情報協会情報システム部長)

目次

<共通基盤技術編>
●第1章 共通基盤技術とは

●第2章 遺伝資源
第1節 遺伝資源の重要性
第2節 植物の探索・導入
第3節 植物の分類・評価・増殖
第4節 植物の保存・利用
第5節 微生物の探索・評価・保存
第6節 動物の探索・評価・保存

●第3章 農業環境
第1節 生産拡大型農業から環境保全型農業へ
第2節 地域環境問題と対策技術
第3節 地球環境問題と技術対策

●第4章 バイオテクノロジー
第1節 わが国におけるバイオテクノロジーの発展
第2節 植物でのバイオテクノロジーの発展
第3節 動物でのバイオテクノロジーの発展
第4節 糖質でのバイオテクノロジーの発展

●第5章 情報技術
第1節 情報技術のあゆみと役割
第2節 複雑な諸現象の解明
第3節 気象情報の活用
第4節 リモートセンシングの特徴
第5節 地域農業情報システム化への展開

●第6章 基盤整備
第1節 耕地環境から地域環境へ
第2節 農業用水の確保と安定供給-水資源の開発と利用
第3節 海を拓く国づくり-干拓・埋立て農地造成技術
第4節 高度土地利用。高生産性農業を担う圃場の整備-農用地の造成・整備・保全
第5節 日本農業を変えた大規模基幹施設
第6節 生産・生活環境の一体的整備計画
第7節 新時代への水管理システムの展開
第8節 先端技術の導入による基盤整備技術の革新
第9節 豊かで美しい国土・農村空間の創造に向けて

●第7章 海外協力技術
第1節 重視される途上国へのインパクト
第2節 熱帯畑土壌肥沃度の維持と有機物管理
第3節 マレーシアにおける水稲二期作栽培の推進
第4節 日本のイネがふるさとのイネ育種に貢献する
第5節 最初の専門家派遣とプロジェクト方式研究協力

資料

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る