全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書205 木々のうた

人間選書205
唱うエコロジーの試み

書誌詳細情報

人間選書205

人間選書205 木々のうた

唱うエコロジーの試み

著者 間宮芳生
オッリ.コルテカンガス

定価 1,646円 (税込)

ISBNコード 9784540970146

発行日 1997/07

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 220頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

互いの作品に魅かれあった日本の作曲家とフィンランドの作曲家が、「自然と人間」の調和、「自然の中の人間」をテーマに、合唱曲を共作し、静岡児童合唱団とフィンランドの児童合唱団によって公演された。本書は、その共作での双方の発想・感性をぶつけ合いながら曲を完成してゆくプロセスを往復書簡で綴ったもので、そのやりとりは、スリリングである。 世代を異にし、文化的伝統、言葉を異にする二人が、曲の完成に向けて書簡やFAXで交わす内容は、音楽による異文化との対話になっている。

解説(詳細)

プロローグ-出会いと共鳴、そして共作へ
1.共作「木々のうた」の誕生
2.遠い国フィンランドに仲間がいる
3.互いの創作への敬意と共感の成立

間宮芳生-オッリ・コルテカンガス 往復書簡
1.大胆な音楽語法のためにたたかうこと
2.極北の静寂と生命のゆりかごとしての大地
3.新しい創作は、予想のつかない未知の国へ さまよい入るようでありたい
4.各楽章を季節で呼ぶことにしよう
5.このプロジェクトから、なにかとても特別なものが生まれようとしていることを感じる

エピローグ-初演に寄せられた感想と最終テキスト
1.初演のプログラムと作曲家たちの対照的な反応
2.童話作家・江崎雪子さんの手紙
3.「木々のうた」最終テキスト

コメント

★在庫僅少 (カバーに多少のキズ・色やけ・汚れがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る