全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

未来に広がる微生物利用

自然の中の人間シリーズ 微生物と人間編7

書誌詳細情報

自然の中の人間シリーズ 微生物と人間編7

未来に広がる微生物利用

著者 宮下清貴
茂利勝彦

定価 2,200円 (税込)

ISBNコード 9784540961625

発行日 1997/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A4変 32頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

温泉や暗い海底にまですむ微生物には大きな可能性が。有害物質や重油で汚染された土壌や海洋の浄化、ゴミ処理、プラスチックの分解、石油精製、砂漠緑化など微生物によるバイテクの近未来を描くビジュアルサイエンス。

解説(詳細)

21世紀に、なぜ微生物が期待されているのか?
微生物の酵素を利用して遺伝子をふやす
微生物で分解されるプラスチック
海を油の汚染から守る
地球を産業汚染物質から守る
地球を温暖化から守る
微生物の力をかりた砂漠の緑化
植物バイオテクノロジーをささえる微生物
マメ科作物の栽培革命
微生物をつかってクリーンな石油に
微生物を使った古紙のリサイクル
微生物がつくるクリーンなエネルギー
微生物がつくる良質なタンパク質、油脂
生命のしくみの解明、モデル生物としての微生物
2010年宇宙への旅

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る