全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

微生物が食べものをつくる

自然の中の人間シリーズ 微生物と人間編4

書誌詳細情報

自然の中の人間シリーズ 微生物と人間編4

微生物が食べものをつくる

著者 新国佐幸
村松ガイチ

定価 2,160円 (税込)

ISBNコード 9784540961595

発行日 1997/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A4変 32頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

味噌や醤油はなぜおいしいか。酒、ビール、パン、チーズ、漬物、かつおぶし、日本やアジアの納豆など、保存から生まれた発酵食品のしくみとそこに込められた先人の知恵、地域の味を科学するビジュアルサイエンス。

解説(詳細)

「生物は生物よりうまれる」パスツールの白鳥の首のフラスコの実験
食卓をゆたかにする発酵食品
発酵の母といわれる酵母
パンも酵母のはたらきによってつくられる
ビールのアワは炭酸ガス
コウジは酵素の宝庫
コウジがつくる日本の味、みそ、しょうゆ
かつおぶしはカビつけでおいしくなる
チーズの風味を生み出す西洋の青カビ
アジアのもちコウジは、カビも、酵母もふくむ便利なコウジ
乳酸菌とヨーグルト
ヌカづけのヌカみそは、なぜかきまぜるのか?
酢のはなし
納豆の糸は納豆菌がつくる
より役に立つ微生物をさがして

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る