全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本農書全集43 農事日誌2 御百姓用家日記帳・午年日記帳・他

日本農書全集(第II期)43 農事日誌2

書誌詳細情報

日本農書全集(第II期)43 農事日誌2

日本農書全集43 農事日誌2 御百姓用家日記帳・午年日記帳・他

著者 牧村治七 他著
丸山幸太郎 他解題

定価 6,069円 (税込)

ISBNコード 9784540960925

発行日 1997/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 326頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

近世庶民の生活術百科たる日誌は、民俗学・文化人類学・気象学・方言学などの第一級の一次資料。

解説(詳細)

●「御百姓用家務日記帳」牧村治七
美濃国大野郡北方村(現岐阜県揖斐川町)の百姓・牧村治七の年中日記帳。農事を中心に、冠婚葬祭や家事や余業の唐傘修理、寺子屋の師匠としての寺子の出入りなどの至るまで、暮らしの全体が具体的に記されている。(翻刻・現代語訳 丸山 幸太郎 )

●「午年日記帳」中塚紋右衛門
天候、農作業、むらの仕事、年中行事、仏事・神事などを含めた家族の動向などたんたんと記されている。そこから作物の「作りまわし」などつくりの様相が浮かび上がっていること。(翻刻・現代語訳 徳永光俊)

●「家事日録」田井惣助
年間の農事記録や年中行事とともに出石藩士・寺檀関係者・心学仲間・家族・親族との交わりを細かに集めている。(翻刻・現代語訳 小谷 茂夫)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る