全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本農書全集70 学者の農書2 甘蔗培養並ニ製造ノ法、他

日本農書全集(第II期)70 学者の農書2

書誌詳細情報

日本農書全集(第II期)70 学者の農書2

日本農書全集70 学者の農書2 甘蔗培養並ニ製造ノ法、他

著者 徳永光俊

定価 6,994円 (税込)

ISBNコード 9784540960154

発行日 1996/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 472頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

平賀源内・青木昆陽・高野長英ら江戸時代を代表する学者によるさとうきび・砂糖・さつまいも・そば・じゃがいも・二期作稲などの栽培と砂糖の加工技術書。儒学・蘭学・医学の知識を農業の分野に応用し、時代の要請に的確に応えた文書6点を収録。

解説(詳細)

●「甘蔗培養并ニ製造ノ法」平賀源内
本草学者・博物学者・戯作者・画家など、多彩な顔を持つ平賀源内の主著「物類品騭;」に収められたもの。宝暦の当時、砂糖の製法についての国内の知識は不十分で、本書も中国・明の宋応星「天工開物」などからの引用と翻案から成り立っている。類書のなかった当時にあっては、さとうきびの栽培と砂糖の製造法についての貴重な技術書である。

●「羽陽秋北水土録」釈浄因
著者の和・漢・天竺の知識に通じた学識豊かな自然観、寺田経営によって蓄積した知識、地域の荒廃田復興にも携わった経験をもとに、羽後の地の総合的な国土開発を論ずる。内容は山、海、水源、農業、水田、時候、政事、祭祀、礼儀、雑例と多岐にわたる。

●「甘藷記」青木昆陽他
本書は、青木昆陽「薩摩芋功能書ニ作り様の伝」を主内容とする鈴木俊民編著の「甘藷之記」と「蕃薯解」からなっている。前者では、中国の書籍からの引用および翻案によって中国流のさつまいも栽培法が、後者では、わが国での先進地・長崎地方の栽培法が説かれている。

●「再種方」大蔵永常
再種方とは、稲の二期作栽培の方法の意である。著者は、江戸時代三大農学者の一人、大蔵永常。本書の刊行目的は、土佐国でさかんな二期作の他国への普及をはかったもので、その有利性と栽培の実際を述べている。
 さらに「付録」を設けて稲花の顕微鏡観察図を載せ、当時の常識ともいうべき植物雌雄説を蘭学の知見から批判している。

●「二物考」高野長英
本書は、蘭学者として名高い高野長英が、天保四年から始まった大飢饉に苦しむ人々を救おうとして著したもの。二物とは、気候不順でもとく成熟する早熟そばと、暴風雨や長雨にも強く、栽培も簡単なじゃがいものことである。二物に対する知識は、当時の最新の西洋近代科学の成果を盛った蘭書か得ている。

●「農家須知」宮地太仲
土佐国の医師が、「医食同源」の原理、陰陽五行説の方法論による作物の観察、実際の栽培結果をもとに本書を著わした。農作は「客(宴会)をするがごとし」として、座敷の掃除=地ごしらえ、酒・肴=肥料、食事時の案内=田植え時、招く客=苗、とたとえて、実践的に説く。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る