全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本農書全集51 農産加工2 童蒙酒造記・寒元造様極意伝 ★通販のみお取扱い

日本農書全集(第II期)51 農産加工2

書誌詳細情報

日本農書全集(第II期)51 農産加工2

日本農書全集51 農産加工2 童蒙酒造記・寒元造様極意伝 ★通販のみお取扱い

著者 袋屋孫六 他著
佐藤常雄 総合解題

定価 5,238円 (税込)

ISBNコード 9784540960024

発行日 1996/08

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 256頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「もと(酉元)」(酒母)を造り、それを三回に添え掛けて発酵させるという今日までつづく清酒の醸造技術は、元禄時代に完成。その技法を記した秘伝書が、現代語訳つきで蘇った。灘の杜氏も絶賛する酒造技術書。

解説(詳細)

●「童蒙酒造記」著者未詳
江戸期初頭の銘醸地・摂津鴻池(現伊丹市)の流派を中心に、酒つくりの全般にわたって解説している酒造技術書。乳酸発酵利用の新酒用菩提もと、高温糖化の煮もと、通常の生もとについての技術は貴重な情報。(翻刻・現代語訳 吉田元)

●「寒元造様極意伝」袋屋孫六
摂津伊丹流の寒づくりの酒造技術書。水の加えかたと蒸米の温度加減、加温用の暖気樽による温度調節など解説していて、いわゆる「伊丹流」の酒造技術がよく分かる。(翻刻・現代語訳 吉田元)

コメント

★在庫僅少 多少のキズ・色やけがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る