全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

猪・鉄砲・安藤昌益

人間選書192
百姓極楽―江戸時代再考

書誌詳細情報

人間選書192

猪・鉄砲・安藤昌益

百姓極楽―江戸時代再考

著者 いいだもも

定価 2,006円 (税込)

ISBNコード 9784540951053

発行日 1996/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 268頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

世界史的にも例のない270年の平和を維持した江戸期日本。石高制による米生産の強制による飢饉との闘いや、衣料・灯火革命などの変化に巧みに対応し、近代日本の基礎を築いた逞しい農山漁村民の生活と役割を活写。

解説(詳細)

第1部 猪飢渇(けがち)としての東北大飢饉
第1章 「猪飢渇供養塔」「悪獣退散祈願灯碑」
第2章 稲作の北上と大豆作による猪飢渇
第3章 北地における「山立根本巻」と猪の消滅
第4章 「業尽有情 雖放不生 故宿人天 同証仏果」の世界
第5章 山人=狩人論から稲作民=常民論への転換

第2部 「徳川ノ平和」下の鉄砲による耕作
第1章 農具としての鉄砲による猪退治および干鰯漁業の北上
第2章 鉄砲咄その一−山路愛山のいわゆる「日本社会史上の一大変革」
第3章 鉄砲咄その二−壬辰(イムジン)・丁酉倭乱から元和偃武・寛永鎖国へ
第4章 鉄砲咄その三−「鉄砲拳」の世界の生類政治

第3部 米食日本人はなぜ肉を食べなかったのか
第1章 インド化国家=古代天皇制による殺生禁断令
第2章 石高制社会=徳川幕藩体制下の生類憐みの令

第4部 石高制社会のコメ一元論から多様な多元価値文明へ
第1章 近世農書と安藤昌益の「穀精」弁証法
第2章 近世の衣料革命・灯火革命と安藤昌益の「邑政」
第3章 コメ一元論から多様な多元的価値文明へ

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る