全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本農書全集 60巻 解馬新書・鶉書・犬狗養畜伝・他

日本農書全集(第II期) 畜産・獣医

書誌詳細情報

日本農書全集(第II期) 畜産・獣医

日本農書全集 60巻 解馬新書・鶉書・犬狗養畜伝・他

著者 佐藤常雄

定価 7,200円 (税込)

ISBNコード 9784540950612

発行日 1996/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 536頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

江戸時代は牛馬の飼育やペットの飼育が全国に広がり、その飼育法と病気の漢方治療術が最高度に発展した時代だった。鍼灸や生薬をつかった家畜・ペットの漢方獣医術の全貌と、蘭学の影響を受けた馬の解剖書を収録する。

解説(詳細)

●「鶉書」(蘇生堂主人)
江戸時代には、小鳥の飼育が流行し、鳴き声や体型の優劣を競う「鳴き合わせ」が盛んに行なわれた。本書はうずら飼育者を対象に、よい鳴き声・体型についてポイントをあげて詳述したもの。(翻刻・現代語訳 松尾信一)

●「犬狗養畜伝」暁鐘成
作者は幕末期の戯作者で、絵画・本草学、果ては商売にまで通じた異才。犬の飼い方と治療法について述べているが、真のねらいは犬の病気を治す薬の宣伝にあるという遊び心が横溢した本。(翻刻・現代語訳 白水完児)

●「厩作附飼方之次第」著者未詳
本書の特徴は、乗用馬を飼育する厩舎のつくり方と馬の飼い方および飼料について実用性の観点からきめ細かに述べているところにある。また人の食事との対比など、叙述にも工夫がみられる。(翻刻・現代語訳 松尾信一)

●「牛書」著者未詳
牛のさまざまな病気を番付にして載せ、漢方による治療法を示した伯楽(獣医)ハンドブック。中国本を手本にしているが、伯楽たちが自らの診療経験を踏まえて実用書として完成させたもの。(翻刻・現代語訳 白水完児)

●「安西流馬医巻物」安西播磨守
粉川僧正を開祖とする安西流の馬医の彩色絵巻。馬に鍼をうつ部位とその効果が陰陽五行説と仏教の哲理にもとづいていることを馬体の絵図や五行の配列をもって示している。(翻刻・現代語訳 村井秀夫・松尾信一)

●「万病馬療鍼灸撮要」泥道人
馬の病気治療のハンドブック。利用者のために巻頭に鍼灸のつぼの部位図を揚げ、生薬の配合についても詳細を極めている。現場の要求に十分応えようとした実用性の高い馬医書である。(翻刻・現代語訳 村井秀夫)

●「解馬新書」菊地東水
著者は、馬医術の基礎としての馬の解剖の重要性を痛感し、当時最新の西洋馬医書や、人医書の『重訂解体新書』などに学びながら本書を著わした。近代馬医学への橋渡しとなった名著。(翻刻・現代語訳 松尾信一)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る