全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書188 小さい農業

人間選書188
山間地農村からの探求

書誌詳細情報

人間選書188

人間選書188 小さい農業

山間地農村からの探求

著者 津野幸人

定価 1,903円 (税込)

ISBNコード 9784540950490

発行日 1995/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 224ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

マニュアル化された技術ではなく、人間の持つ全能力の発動に技能を駆使できるのが小さい農業の世界。伝統的農耕の永続性の原理に光を当て、労働の復権と自己実現、新しい生活スタイルの創造を中山間地域から訴える。

目次

序章 「煮えたら食おう」の意味するもの-アポロ型人間の条件

第1章 中山間地からの発信-どう受けとめるか
1 「条件不利」のなかみ
2 挫折の教訓に学ぶ
3 稲作への傾斜
4 谷間の稲作を点検する
5 棚田地帯からの発信
6 定住の基本設計
7 いくつかの提言

第2章 中山間地で生きるということ-農のエートスをさぐる
1 文明を得て文化を失う
2 経済を動かすもの、人を動かすもの
3 ムラ(集落)の結束を司る紐帯
4 推譲のこころ
5 「誇り」の失墜

第3章 伝統的集約農業の復権(再発見)-農耕という労働の本質
1 大衆社会と官僚制
2 労働の本質を探る
3 農耕における労働の意義
4 労働をとおして万物斉同の体得

終章 誇りを支える倫理-定住を貫く戦略

解説(詳細)

★PDF版電子書籍もあります。
PDF版・小さい農業

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る