全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書187 いま迎える 第二の創世期

人間選書187
「記紀」に学ぶ末世からの脱出

書誌詳細情報

人間選書187

人間選書187 いま迎える 第二の創世期

「記紀」に学ぶ末世からの脱出

著者 小野田猛史

定価 1,888円 (税込)

ISBNコード 9784540950261

発行日 1995/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 224頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

定住農業への移行で人類の危機を脱した第一の創世期に現代文明の行きづまり克服のヒントを探る。

目次

序章 二つの創世期をつなぐカオスと地球環境問題-本書の問題意識と構成について

1章 焼畑から定住農業への移行を説く創世神話
1.「ノアの洪水」神話と一神教の誕生
2.水と泥の闘いから生まれた日本
3.森林の飽食でむしばまれた地球と社会の「健康」

2章 日本古代史のカギを握るイネ作の広がり
1.生産を忘れた歴史学・考古学への疑問
2.日本農業のふるさとを求めて
3.水田が点から線への広がりをみせた古墳時代
4.無数の目に見えない営みが刻まれた「面の水田」

3章 神話と歴史のはざまに秘められた「日本の誕生」
1.定住農業への移行のために誕生した日本
2.三度の敗戦を糧に飛躍した国・日本
3.記紀に複雑な影響をおよぼした国際関係
4.底辺社会の「近代化」によって生まれた「古来の日本」

終章 「日本の顔」が刻まれる「21世紀の思想」
1.文化と技術のなかの「見えざる手」
2.焼畑農業のレベルにすぎない現代技術

コメント

★在庫僅少 (カバーに多少のキズ・色やけ・汚れがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る