全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

山間地農村の産直革命

山形村と大地を守る会の出会い

書誌詳細情報

山間地農村の産直革命

山形村と大地を守る会の出会い

著者 小松光一
小笠原寛

定価 1,790円 (税込)

ISBNコード 9784540941771

発行日 1995/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 222頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

一昔前の一品一村運動等のむら興しはバブル消費を前提にした対応だった。本書は、地域のもつ個性や多品目少量生産という村の営みが都市を超え都市を結び、新ライフスタイルを提案する新しい真の動きであることを紹介。

解説(詳細)

序章 新しい時代を提案するむら

第1章 山村に生きる人びとの暮らし
1.ヒエめしの果てのハレ食
2.村の転回点
3.日本短角牛の村
4.プレモダンからポストモダンの村へ

第2章 歴史の底に物語を紡ぐ−八幡トシノさんの霜畑と暮らし
1.コメづくりへの悲願
2.炭焼きが現金収入
3.嫁のこづかい
4.野菜の雨よけ栽培にとりくむ
5.私は気まぐれだから
6.みみっこ餅、栗まんじゅう
7.バッタリーも現役だ
8.ハレ食 まめぶ

第3章 山村に育つ赤ベコにとりくむ人びと
1.ばかのひとつおぼえでベコばかりで、アハハハ(木藤古徳一郎さん)
2.農協やめて牛飼って、専業農家になるのが夢だったなす(栃元福太郎さん)
3.村おこしの夢をえがく牛飼いの村会議員(落安賢吉さん)
4.いやあ、うまくいかなかったことが多かったです(小笠原道夫さん)

第4章 大地を守る会と村との出会い
1.東京の「大地」に売って金がとれるのか
2.大地を守る会、山形村と出会う
3.日本短角、山形牛の産地づくりをめざして

第5章 村おこし・70年代型から90年代型へ−若輩村長の取組み
1.動かなければ何も生まれない
2.「交流」をキーワードに

第6章 山村経営への新たな挑戦
1.村の暮らしには夢がある
2.アグロフォレストリーに夢を紡ぐ
3.村と都市との新しい関係

終章 むらは都市をむすぶ
1.北方縄文文化圏・山形村
2.夷中に町を
3.「ものがたり」のむら
4.幻視の南部赤べこ
5.風の宿・山形村

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る