全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書179 むらがあって農協がある

人間選書

書誌詳細情報

人間選書

人間選書179 むらがあって農協がある

著者 守田志郎
川本彰 解説

定価 2,043円 (税込)

ISBNコード 9784540940590

発行日 1994/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 248頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

人為的組織である農協と非人為的組織であるむら。その原理的ちがいを認識するところから両者の新たな関係づくりが可能になる。自然の共有を土台にすえたむら民主主義の視点から農協のあり方を考える。

解説(詳細)

第1章 議決
「多数」への服従
恨みの残る多数決

第2章 むら
「旧慣」か「伝統」か
領民支配の単位
戸籍づくりのための役場
本能的な抵抗の所産
ゆがめられる自治性
異質な部落と自治体

第3章 新旧
とけ合えない新旧
神社のない新田部落
水掛けのつらさ
恨みの源は供出割り当てか
本地(ほんち)派とあら区派
裸で部落問答
声をかけられない家
「本地派」を見返せ

第4章 自治性
日々に呼吸する
位置の交代は自由
おまえは泥棒か
飯たきカマドの縁
タテ結合は弱くなる
40の部落が90に
部落推薦にすべてを

第5章 講中
講中も分離する
講中は部落とは別

第6章 入会
遠のく入会地
公平な分配
入会権はじゃまだというが
奇妙なハンコもらい
くずせない単体の権利
個別権利の弱さが求める
観光開発に利
入会山の実態
小繁事件の起こり
終わりのない小繁事件
入会の眠りも長くない
入会の活用

第7章 部落と農協(1)
農協の部落いじり
部落の反発
属人主義の壁
「部落ぐるみ」の妥協
農協の生産活動
ある農協の苦心

第8章 部落と農協(2)
農協営農団地の体験
新しい部落の併呑力
新しい生産力要因
「部落行政」と農協
農協の「部落掌握」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る