全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本農書全集36 地域農書1 津軽農書 案山子物語・他

日本農書全集(第II期)36 地域農書1

書誌詳細情報

日本農書全集(第II期)36 地域農書1

日本農書全集36 地域農書1 津軽農書 案山子物語・他

著者 長崎七左衛門 他著
浪川健治 他解題
佐藤常雄 総合解題

定価 6,480円 (税込)

ISBNコード 9784540940095

発行日 1994/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 394頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本近世は世界有数の識字率を誇り農業の大発展期で数多くの農書が書かれた。その「農書誕生」の背景を分析する総合解題を柱に、個性豊かな津軽の『案山子物語』、羽後の『農業心得記』、越後の『やせかまど』を収録。

解説(詳細)

●「〈総合解題〉農書誕生―その背景と技術論」佐藤常雄
なぜ、日本の農書は元禄〜享保期に集中するのか、近世農書成立の五つの条件、地域農書の分布と地域性、その技術論と現代的意義などを論じて明快。本巻には北日本の農書3点を収録。

●「津軽農書 案山子物語」著者未詳
本書は陸奥国の農民・山田某が氏神社の例祭のあとにみた夢物語という体裁をとっている。内容的には稲作栽培の手引書であると同時に、農民教化、農業経営の方策を説いている。(翻刻・現代語訳 浪川健治)

●「農業心得記」長崎七左衛門
羽後国秋田郡の肝煎を務め、自ら鍬や鎌を握った体験を持つ著者の86歳のときの著作。すでに『老農置土産』などを書いていた著者は、自分の経験、知恵の集大成として本書を書いた。(翻刻・現代語訳 田口勝一郎)

●「やせかまど」太刀川喜右衛門
越後国三島郡片見村の庄屋を務めた著者が、自村の周辺の農事・生活・習俗について見聞したことを記したもの。商品経済の浸透のようす、生活習慣、農業技術の変化の様相がよくわかる。(翻刻・現代語訳 松永靖夫)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る