全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

切り花の養液管理

書誌詳細情報

切り花の養液管理

著者 加藤俊博

定価 3,541円 (税込)

ISBNコード 9784540931239

発行日 1994/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 236頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

より高品質・低コストのためにはメーカー処方依存ではムリ。そこで生産者が自分でやれる水質・養液診断法(リアルタイム診断)と、それにもとづく培養液作成法(単肥配合)、養液管理法を解説。野菜でも役だつ。

目次

第1章 これからの養液栽培
1.養液栽培、ここが課題
2.土耕とのちがいと技術課題
3.養液栽培の種類と動向
4.どんな栽培システムが有望か

第2章 養液管理の基本とリアルタイム診断
1.水質診断と水質改善
2.だれにでもできる培養液作製法
3.花きのタイプと施肥設計・培養液管理
4.簡単にできるリアルタイム養液・栄養診断法
5.葉面散布の活用
6.病害対策
7.環境調和型の培養液管理をめざして

第3章 ロックウール栽培
1.ロックウール栽培の基礎
2.バラのロックウール栽培
3.その他花卉のロックウール栽培

第4章 ロックウール以外の固形培養耕
1.固形培地の利用法-コンテナ栽培とバッグカルチャー
2.ピートモス培地
3.籾がら培地
4.ロックウール粒状綿培地
5.樹皮培地(クリプトモス)
6.パーライト・バーミキュライト培地
7.砂培地(砂耕栽培)

第5章 灌水施肥システム(養液土耕)
1.期待が大きい灌水施肥システム
2.地床による灌水施肥栽培
3.プランターによる灌水施肥システム

第6章 水耕・れき耕栽培
1.湛液型循環水耕
2.NFT(薄膜水耕法)
3.毛管水耕
4.れき耕栽培

解説(詳細)

■関連書籍
「野菜・花卉の養液土耕」
「野菜園芸大百科 第2版 第22巻 養液栽培・養液土耕」
「養液栽培の病害と対策」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る