全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書176 農業高校ってすごい

人間選書176
学校教育への挑戦

書誌詳細情報

人間選書176

人間選書176 農業高校ってすごい

学校教育への挑戦

著者 永田栄一

定価 2,006円 (税込)

ISBNコード 9784540931222

発行日 1994/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 244頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

南安曇農高生物工学科永田学級の授業記録。大学教授を呼んで「生物工学研究会」、クラスで中国研修旅行、英語で書く卒業論文、加藤登紀子コンサートの主催…「命の学校」としての農高ならではの数々の試みを伝える。

解説(詳細)

第1章 生物工学科永田組の「予感」と「挑戦」
大学進学率県一位のクラスに
三年間で五万円、文章で稼いだら卒業
たかが資格、されど資格
楽しくなけりゃ学校じゃない
クラス新聞「生物研究怠夢」
みんなで決めた「坊主の日」
世界は俺達の庭
迷うより「歩きはじめて考える」
やったぜ!「加藤登紀子 花と緑と食のコンサート」
研究論文は英語で
農業高校を売り込もう

第2章 農業高校の可能性
卒業生大いに語る「はっきり言って、農業高校生は得です」
農業高校へのOBの思い
大学の先生から見た「農業の教育力」

第3章 実践・永田流「大学推薦書の書き方」
推薦材料12のチェックポイント
入門編-推薦材料は幅広くダイナミックに
実践編-一番大切なのは生徒を積極的に評価すること
完結編-書き方で生徒が落ちるケースも

コメント

★在庫僅少 (カバーに多少のキズ・色やけ・汚れがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る