全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書172 女と男の未来学

人間選書172

書誌詳細情報

人間選書172

人間選書172 女と男の未来学

著者 熊本県家庭科サークル

定価 2,006円 (税込)

ISBNコード 9784540930928

発行日 1994/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 260頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ゴミや環境問題、女と男、性、老い、家族、地域の食べものなど身近な生活事象を素材に、自立した生活者を育むダイナミックな授業実践13章。男性教師3人も執筆。共学で家庭科は生活の哲学を学ぶ教科に変わる。

解説(詳細)

パート1 女と男の未来学-今、家庭科はこんなに躍動的
男も教えてますます魅力的な家庭科
女と男と、暮らしの変革

パート2 家族へ、地域へ、世界へ-私たちの授業実践・13章
<「地球にやさしい」>ってどういうこと
昔の人は川と友達だった-川の変化(汚れ)を調べ石鹸つくり
紙オムツを燃やしてみたらドロリッと-ゴミ問題、今自分にできることは
天然やし油は本当に「地球にやさしい」?-東南アジア・プランテーションの現実から

<女と男、そして家族>
「コンドームをつけて!」といえる女の子になろう-ベッドの中の民主主義
家族の形によいも悪いもない-「育てられた家族」と「創る家族」
働くお母さんの実情から社会をみつめる-中3、受験一色の中での母性保護の授業
老いと向き合う-老人ホームの介護実習で心に刻んだこと
女と男の関係史から家族を考える-離婚後の母と父と子の関係を入り口に

<地域に生きる生活者として>
市販の裁縫セットは使いません-小学校・男先生の「縫う」授業
魚のまるごと、漁師のつぶやき-漁師町で、魚が苦手な子どもたちへ
乳の文化と酪農のきびしさを-酪農村で、悪戦苦闘のチーズづくり
ケチャップをつくって野菜の生産と消費を考える-トマト産地で、農薬をめぐって
制服から人権を考える-教室で、PTAで、さまざまな意見の中で

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る