全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

アイヌの食事

日本の食生活全集48

書誌詳細情報

日本の食生活全集48

アイヌの食事

著者 萩中美枝 他著

定価 2,983円 (税込)

ISBNコード 9784540920042

発行日 1992/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 344頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

すべてのものに神宿る-自然との共生に貫かれた北の民族の清廉な食文化。道内各地の古老を語り部に、今、ここに再現。山野草、魚介、鳥獣-自然の恵みを生かしきるアイヌ民族の食の英知をまとめた初めての本。

解説(詳細)

◎静内地方の食-織田ステノさんの暮らしと食べもの
-木の実一つ、草の葉一枚にいたるまで神々に感謝してつくる伝統の味

T 四季の暮らしと食べもの
1 自然とともにある暮らし
2 春から夏-自然の恵みに感謝して 青ものとりに精を出す
3 秋から冬-雪明かりのなかで 軒に干した鮭が輝く
4 暮らしのなかの貴重品-米とたばこ
U 料理づくり-調理と加工
V 食素材とその利用
1 魚-すべての部位を使いこなす
2 栽培作物-大切な雑穀・豆・いも
3 山菜・野草-まわりの山野は食料の宝庫
4 薬にするもの-身近なもので治す
W 調味料と脂の利用
(1)味噌
(2)脂

◎浦河地方の食-浦川タレさんの暮らしと食べもの
-鮭・ますを恵む川面に焼干しづくりの香ばしい煙が流れる

T 浦河地方における日常の暮らし
1 生い立ち-母の死から結婚まで
2 畑での雑穀づくりと現金収入
3 暮らしを助ける大切な馬や犬
4 子どものころの日常の食風景
U 料理づくり-だし、味つけ、風味づけ
1 だし
2 調味料
3 薬味
V 食事の中心となるもの-お汁、おかゆ、ごはん
1 お汁
2 おかゆ、ごはん
W 魚貝類、鳥獣類の料理-刺身とたたき
1 魚貝類の食べ方
2 陸海獣の食べ方
3 鳥類の食べ方
X 山野草、木の実の料理-季節のあえもの
1 生のあえもの
2 あっさりふうのあえもの
3 練りあげふうのあえもの
Y 暮らしのなかのだんご-保存食と晴れ食
1 保存食としてのだんご
2 弁当としてのだんご
3 通過儀礼のだんご
4 神まつりのだんご

◎アイヌのいろいろな料理と加工-まつりを中心に

*樺太地方・金谷フサさんの暮らしと食べもの
1 樺太西海岸の暮らしとまつり
2 いろいろな保存食の用意
3 樺太西海岸の料理

*熊の霊送りと料理-白老の場合
熊の霊送り
熊の霊送りの料理

*アイヌの酒つくり-静内・阿寒
(1)静内の場合
(2)阿寒の場合

◎食素材の確保と加工・貯蔵-植物を中心に

*食素材の採取と栽培
季節が告げる食用植物の採取時期
採取の道具
採取する山野草
採取する木の実
栽培する植物

*澱粉の採取と加工
澱粉原料はおおうばゆり
旭川におけるおおうばゆりの加工
静内におけるおおうばゆりの加工

◎ウエペケレ-アイヌの口承文芸-
食べものについての物語

語り部・織田さんの生い立ち
静内の歴史的状況
アイヌの風習を厳格に守って育つ
ウエペケレT いもの神さまが人間にいもを授けた話
ウエペケレU 豆の神さまが人間に豆を授けた話

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る