全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書159 「雑」には愛がいっぱい

人間選書159
おもしろ学校公開授業

書誌詳細情報

人間選書159

人間選書159 「雑」には愛がいっぱい

おもしろ学校公開授業

著者 名取弘文

定価 1,728円 (税込)

ISBNコード 9784540910395

発行日 1991/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 234頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

雑穀―京大・坂本寧男、雑魚―東京水産大・水口憲哉、雑菌―東京農大・小泉武夫、雑煮―料理研究家・小林カツ代の4人の「雑の専門家」が、生きものや食べものの多様な世界について授業。多様性と個性の価値を語る。

解説(詳細)

第一章 雑穀-ぼく「これは何?」子どもたち「小鳥のエサ!」
1.米だけが主食だろうか?
2.公開授業-雑穀の来た道(京都大学・坂本寧男さん)
3.ぼくたちの雑穀調理実習
4.子どもたちから阪本さんへの手紙-阪本さんから一人ひとりに返事が来た!

第二章 雑魚-イワシやウマヅラハギはえらい!
1.「おー、すげぇ。イワシはすごい」
2.公開授業-どここにでもいる普通の魚の大切な役割(東京水産大・水口憲哉さん)
3.子どもたち・魚料理に初挑戦

第三章 雑菌-この微生物はね、お猿さんのうんこの中から出てきたの
1.「役に立つ菌、立たない菌」
2.公開授業-夢みる発酵菌(東京農大・小泉武夫さん)
3.子どもたちから小泉さんへの手紙とその返事

第四章 雑煮-それぞれの家や社会を伝えるもの
1.わが家の雑煮・各地の雑煮
2.公開授業-それぞれの雑煮の味を伝えるということ(料理研究家・小林カツ代さん)
3.子どもたちから小林さんへの手紙とその返事

コメント

★カバーに多少のキズ・色やけがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る