全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

埼玉の食事

日本の食生活全集11

書誌詳細情報

日本の食生活全集11

埼玉の食事

著者 深井隆一 他編

定価 2,983円 (税込)

ISBNコード 9784540910050

発行日 1992/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 384頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「あさまんじゅうに昼うどん」は物日におけるきまりもの。小麦、さつまいも、狭山茶、深谷ねぎ、岡部の大根など自慢の作物もいっぱい。街道のうまいもの、鋳物工場の給食まで収録。

解説(詳細)

秩父山地の食−炭を焼き、柿もたわわな山里に育つ麦と桑
大里・児玉の食−お蚕さんの世話上手、めん打ち上手は女の甲斐性
入間台地の食−乾いた台地に茶の樹の緑、いも掘る里に機の音
北足立台地の食−中山道の町で商い、大地の恵みを食して暮らす
東部低地の食−開田の努力実った湿地帯、稲刈る鎌に穂の恵み
川越商家の食−蔵造りの街の折り目正しい暮らしと小江戸の味
鋳物工場の共同給食−小僧さんたちへの「栄養食」が鋳物の町を支える
武州の風土が育てた伝統の味
人の一生と食べもの
埼玉の食とその背景

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る