全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

鳥取の食事

日本の食生活全集31

書誌詳細情報

日本の食生活全集31

鳥取の食事

著者 福士俊一 他編

定価 2,983円 (税込)

ISBNコード 9784540910036

発行日 1991/10

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 382頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本海側有数の漁港=賀路・境港のある鳥取県は、魚、えび、かに、貝と海の幸が多彩。磯場の夏泊海岸の海女漁は豊臣時代からの歴史をほこる。因幡の山間、伯耆富士=大山の山麓には山の幸たっぷりの食生活が。

解説(詳細)

因幡海岸の食-赤くゆだった松葉がに、出荷を待って湯気立てる
城下町鳥取の食の歳時記-質素倹約を旨とする商家も節句は新鮮な「あご」ずくめ
因幡山間の食-栗飯、たけ汁、秋の味、なれずし漬けこむ年の暮れ
東郷池周辺の食-緑なす山に囲まれて湖のいな、川の毛がにを味わう
大山山麓の食-大山寺まいりの人々にもふるまう山麓の美し米
弓浜半島の食-いもといわしで鍛えた腕で地引き網引き、鍬を打つ
伯耆山間の食-山菜の青みと香りでにぎわう山里の膳
人の一生と食べもの
鳥取の食とその背景

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る