全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書147 ニッポン劣等食文化

人間選書147
「つくる」と「たべる」の間

書誌詳細情報

人間選書147

人間選書147 ニッポン劣等食文化

「つくる」と「たべる」の間

著者 山路健

定価 1,440円 (税込)

ISBNコード 9784540891663

発行日 1990/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 244頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

つくる食文化から飽食グルメの食べる食文化へ。文化の冠をいただくにはほど遠い存在の虚像をあばく「食の科学」元編集長の痛快、偏見の文化論。食文化、旨味の貧困などなで切りする。

目次

1章 情緒性のない日本民族の食事エレジー
<早飯文化論>
1.ストーリー性のない食事のジョギング
2.早飯の習性を育んだもの
3.早飯文化に見合うスナック文化

2章 永い学習から育まれた味覚の没個性性
<アミノ酸文化論>
1.民族レベルの「偏食」と味覚の偏り
2.王朝〜昭和時代までの味覚形成ウォッチング
3.「孤高の味」旨味がもたらした功罪
4.味覚の狭さと日本人の性格

3章 つくる食文化と食べる食文化
<グルメ文化論>
1.次元の異なる二つの食文化
2.二つの「食」文化の背景
3.虚像にすぎない食べる文化

4章 真実は嘘の皮、嘘は真実の骨
<食の情報文化論>
1.時代を反映する食情報
2.食情報考現学
3.情報化社会への「食」の対応

5章 民族性を決定づけた培養基
<水田文化論>
1.稲作・米食文化と二元的な食事体系
2.水田は日本人の魂のふるさと
3.水田社会は社会構造の母胎

6章 日本型文化の原点は二重性格のモンスーン風土
1.風土的類型にみる民族の構造
2.対照的な東西の自然への対応と民族の生理機構
3.湿気から生まれた「食」の文化

コメント

★在庫僅少のため品切れになる場合がございます(カバーに多少のキズ・色やけなどがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る