全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書139 東西の食文化 ★在庫僅少

人間選書139
日本のまんなかの村から考える

書誌詳細情報

人間選書139

人間選書139 東西の食文化 ★在庫僅少

日本のまんなかの村から考える

著者 大石貞男

定価 1,728円 (税込)

ISBNコード 9784540890383

発行日 1989/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 224頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

おにぎりとおむすび、にぎり寿司にちらし寿司、鰻の背開きに腹開きなど、日本の東西の食文化の違いを、日本のまん中の村・静岡県の大井川の周辺に境界を求めた歴史と風土と食の関係史。

解説(詳細)

<1>日本のまん中の村-その風土と食
1.岡部の地理と季節と動植物たち
2.むらのくらし-その歴史といま
3.焼畑農耕と水田農耕と畑作
4.作物の商品化と食物への利用

<2>遠江の食とくらべる
1.遠江の風土と食

<3>東海道と塩の道からの食のつながり
1.東海道宿場の名物
2.塩の道からの贈り物
3.静岡におけるぶな帯の植物、作物、食物

<4>東西食文化の接点として
1.東西食文化とは
2.食事

<5>照葉樹林文化とぶな林文化
1.照葉樹林文化の作物
2.ぶな林文化の作物
3・基本食
4.山野菜

<6>越すに越されぬ大井川
1.東西食文化のちがい
2.東西食文化の接点

コメント

★在庫僅少のため品切れになる場合がございます(カバーに多少のキズ・色やけなどがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る