Requires a javascript capable browser.
特集フェア 新刊案内 雑誌ガイド 絵本・児童書 全集 ビデオ 加除式出版 ダイレクト注文

増刷 出来!
上柳昌彦あさぼらけで紹介!
伝統野菜をつくった人々

書誌詳細情報

日本の食生活全集
千葉の食事
著者 高橋在久 他編

定価 2,983円 (税込)
ISBNコード 9784540890024
発行日 1989/06
出版 農山漁村文化協会(農文協)
判型/頁数 A5 384頁
在庫 あり
カートに入れる
この本のジャンル:

解説

黒潮が打ち寄せる房総半島は日本でも屈指の好漁場。いわし・かつおに代表される海の幸と利根川の魚、台地の作物が食膳にのぼる。太巻ずしはこの地の伝統食。女性が築いた食の営みを記録する。

解説(詳細)

九十九里海岸の食−黒潮育ちのいわしでつくるくさりずし
房州海岸の食−黒潮と親潮がぶつかり合う漁場にひしめく魚
東京湾口の食−のりひびの広がる浜は、海の幸の宝庫
東京湾奥の食−船橋浦名物焼きはまと台地のこんにゃく
南総丘陵の食−春まち、秋まちに大勢集まって大ごちそう
北総台地の食−乾いた台地を開き、商品作物の生産に精を出す
利根川流域の食−川やみよから一年中すくって食べる魚や貝
人の一生と食べもの
千葉の食とその背景