全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

山口の食事

日本の食生活全集35

書誌詳細情報

日本の食生活全集35

山口の食事

著者 中山清次 他編

定価 2,983円 (税込)

ISBNコード 9784540890017

発行日 1989/04

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 382頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本海、響灘、周防灘の三つの海に囲まれる山口県は、西日本の陸海交通の要衝。維新以来、歴史を動かしてきた地の人々の暮らしの呼吸と食べものを伝える。

解説(詳細)

大島の食−いわしの多彩な利用と茶がゆの数々
山代の食−山の恵みの息づく、こうぞ、こんにゃく、わさびの里
長門山間の食−米ともちが山間農業を支え、人々のきずなを結ぶ
北浦海岸の食−いわし漁で一年を暮らす大井湊
長門内陸の食−米二俵分の出費をいとわず秋の小祭りにかける
周防南部の食−春にはお遍路宿に、磯や川の恵み豊かな干拓の村
城下町萩の食−質素倹約の武家文化を継承する食
萩窯元の食−三八〇年の伝統をもつ萩焼を支える食
人の一生と食べもの
山口の食とその背景

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る