全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書138 教育は人間をつくれるか

人間選書138
人間学への招待(2)

書誌詳細情報

人間選書138

人間選書138 教育は人間をつくれるか

人間学への招待(2)

著者 小原秀雄

定価 1,440円 (税込)

ISBNコード 9784540881350

発行日 1989/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 228頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

人間形成は「ヒトがヒトになる」ことを内包する。動物の種としてのヒトをすえ、自然史的根拠にまで遡って教育を問う。非行、個性、能力等今日的教育問題の根源をさぐる問題作。

解説(詳細)

序 教育は人間をつくれるか

1.子ども、そして人間の現在-自己家畜化から自己ペット化へ
イヌが変わる-庭イヌと座敷イヌ
自己ペット化の条件
保護管理された動物たちは黙示する
文明世界の中の人間(ヒト)の現状と子ども

2.動物にいじめはあるか-人間の非行はなくならない
ネズミが無気力になるとき
野生動物も「非行化」する
野生動物の子殺し
飼育マントヒヒの悲劇
転位行動としての非行
動物にいじめはあるか
順位制と抑制行動
攻撃性のしぜんな発達こそ
「ごたごた」の中で育つもの

3.テレビは人間形成の底部に忍び込む-精神のペット化
タダ「もの」ではないテレビ
動物はテレビをどうみるか
テレビに収容される「事実」
テレビがもたらす「認識世界」
人間(ヒト)形成の底部へ

4.親離れ、子離れ、そして巣立ち-自立はいかにしてなされるか
哺乳類は少なく産んで確実に育てる
離乳、そして親子離れ
子育てにおける雄の役割
巣立ち-社会の成員になる
生活上の自立から真の自立まで
親子離れが異常になるとき
動物の「母性愛」の実態
何が親をかりたてるのか
「母性本能」の神話
ナチュラルな親子関係からみたしつけ
しつけと遊び
地域の自然の中で遊ぶ子ども

5.もって生まれたものと学んで変わること-行動形成のしくみと個性の自然史
学習ですべてが決まるのか
「狼少女」のつくり話
ポルトマンの「学習説」への疑問
ヒトの子は特別に未熟ではない
学習説、本能説の一面性
インプリンティング(刷り込み)による行動形成
行動における種の特異性と共通性
刺激の主体的選択能力
種としての行動のワクと多様性
習得を可能にする哺乳類の知能
サルまわしのサルは何を教わるのか
個体の重みを高めた進化と行動形成
個体差から個性へ
人間(ヒト)の行動の構造と形成
人間(ヒト)の個性とは

6.動物の「超」能力を超えるもの-能力の進化史
猛獣の運動能力、人間の運動能力
運動能力を高める精神の統合力
じっと手を見る-ヒトの手の優れた能力
競争力の根拠
「弱肉強食」の神話
動物の「超」能力とは
基礎的能力としての生存のための選択能力
進化が能力を生み出した
進化がもたらした「知」的能力
「知」的能力の回生を

7.知的冒険者子ども
探索行動-知ろうとする衝動
視覚の発達による好奇心の強まり
好奇心の発展
人間固有の知的冒険のゆくえ
好奇心を衰弱させるもの

終章 人間(ヒト)からナチュラルな「教育」を問う
人間の存在の歴史と継ぎ方
体験主義を超えた冒険の「場」を
人間(ヒト)から教育を問う

■関連書籍
「動物としてのヒトを見つめる」

コメント

★在庫僅少のため品切れになる場合がございます(カバーに多少のキズ・色やけなどがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る