全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

地域資源の国民的利用

食糧・農業問題全集18
新しい視座を定めるために

書誌詳細情報

食糧・農業問題全集18

地域資源の国民的利用

新しい視座を定めるために

著者 永田恵十郎

定価 3,292円 (税込)

ISBNコード 9784540880827

発行日 1988/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 372頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

土地・森林・河川=自然と人間をめぐる網の目のようなつながりを地域資源としてとらえ、その崩壊過程を分析し、地域おこしの基本論理を示す。具体的事例を豊富に盛る。

解説(詳細)

序章 いまなぜ地域資源問題か

第1章 地域資源問題の背景
1.自然風土と農民気質
2.画一的な「近代化」政策の帰結
3.収奪的・浪費的資源利用の発生メカニズム
4.「近代化」政策と健康・生命の再生産問題
5.国土利用の不均等発展と地域資源問題
6.国民的課題としての地域資源問題

第2章 地域資源の公益的機能とその管理
1.自然・生産力・人間
2.地域資源とは何か
3.地域資源の管理と公益的機能
4.いわゆる緑資源の確保問題
5.政策理念にみる地域資源管理と公益的機能の保全問題

第3章 求められる日本の自然的風土の再認識
1.日本農業の舞台としての自然
2.対立する二つの日本自然観
3.地域資源のとらえ方

第4章 地域資源管理の歴史的経験
1.小農社会の成立と地域資源の開発・管理
2.灌漑形態と水資源管理の個性
3.土地資源みがきの歴史的経験
4.林野資源利用・管理の歴史的経験

第5章 崩れゆく地域資源管理の原像
1.地域経済と地域農業
2.関東平野における地域農業と地場産業の結合構図
3.関東平地林の地域資源管理
4.中国山地の地域資源管理の原像
5.伝統的水資源管理の変容

第6章 公益的機能保全のための政策課題
1.歴史的風格をもつ田園景観
2.ECの山岳農民プログラム
3.「水に流してはいけない」ヨーロッパの経験

終章 地域資源の国民的利用
1.地域資源利用・管理の正常化に向けて
2.新しい水資源管理システムの提唱
3.農村と都市との共存の論理

■関連書籍
「三澤勝衛著作集 風土の発見と創造 全4巻」
「地域資源の保全と創造」
「地域生物資源活用大事典」
「訪ねる ふれあう 日本の里山 日本の里海 全6巻」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る