全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

風土と環境

自然と科学技術シリーズ
その視座の違いから農耕を考える

書誌詳細情報

自然と科学技術シリーズ

風土と環境

その視座の違いから農耕を考える

著者 栗原浩

定価 1,574円 (税込)

ISBNコード 9784540880759

発行日 1988/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 184頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

科学の対象としての〈環境〉と、人も作物も生きる場としての〈風土〉とを峻別し、農家の技術を支える風土認識の復権を唱える。風土を映しだす作物の〈かたち〉とその内面に着目しつつ風土を創る技術の構造を追究。

目次

第1章 「風土」と環境-その視座のちがいから農耕を考える
なぜ「風土」をもちだすのか
生態的均衡系としての風土、耕地
風土的認識と環境的認識
風土の認識の担い手はだれか
農学に求められるもの

第2章 風土を映し出だす作物のかたち
かたちを読み、風土を知る
植物単位-作物の連鎖構造
植物単位が示す生命としての作物像
「たねもの」は植物単位のターミナル
かたちの規則性と経歴性
かたちの内面
栄養生長と生殖生長の重なりに生命力をみる
作物の自己調整能力
かたちを読み、風土にしかける

第3章 コンニャク自然生栽培は語る-風土認識の結晶
コンニャク自然生畑との出会い
連作120年のコンニャク自然生畑-岡山県にて
九州から東北まで、自然生コンニャク栽培の分布
各地の自然生コンニャク栽培観察記より
環境条件の共通性
自然生栽培に風土をみる

第4章 砂丘畑を垣間見て-風土をつくる技術とは
思い知らされた風土のちがい
鳥取砂丘地農業の開拓小史
私の定点観察より
作付け様式と地力維持の仕組み
有機物利用にみる風土認識
作目選択にみる風土認識

第5章 技術を構想する論理-汎技術と個別技術
巨視的感覚による判断の優位性
技術の組み立ての秩序
汎技術の成り立ち
個別技術の成り立ち
技術の秩序としての風土技術

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る