全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書129 食と健康を地理からみると ★在庫切れ

人間選書
地域・食性・食文化

書誌詳細情報

人間選書

人間選書129 食と健康を地理からみると ★在庫切れ

地域・食性・食文化

著者 島田彰夫

定価 1,543円 (税込)

ISBNコード 9784540880551

発行日 1988/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 248ページ

在庫 なし

在庫切れのため、ただいまご注文いただくことができません。

この本のジャンル

解説

舌になじんだ味噌汁を減塩の立場から否定し、近代栄養素学にもとづいて動物蛋白を偏重してきた食生活改善運動への疑問を実証的に提示。地域の風土・歴史に根ざした身土不二の科学。

目次

第1章 味噌汁と牛乳-二つの思い込み
減塩運動と味噌汁
塩と健康
味噌汁で摂る野菜と胃がん
栄養価が同じなら牛乳+レバー=味噌汁?
ヒトはなぜ牛の乳を飲むのか?
牛乳を必要とした自然・しなかった自然
乳糖の吸収と耐性の年齢・人種・民族差
牛乳を飲む実際の場と乳糖不耐症の現れ方
教育のなかの牛乳・乳性品
文化としての牛乳飲用

第2章 食性・食文化の成立と身体・自然-地理・歴史・季節
ヒトの食性と人間の食文化
無視されてきたヒトとしての食性
なぜヒトは牙や鉤爪をもたないか
ヒトのからだは植物を食うようにできている
なぜサルは植食でヒトは雑食か-系統進化からみた食性
現生人類の起源の地はどこか
ヒトの食性と人間の食生活
エネルギー源食用植物の起源
食から文化の衣を脱ぎ捨ててみると
死亡率の地理的変異と食性・食文化の「ズレ」

第3章 近代栄養学の地理的・歴史的制約
近代栄養学とフォイトの功罪
ベルツの見た日本人の食生活
ヒトにとっての「代用食」文化
健康地理学と総合栄養学
動物とは異なる飲食物の温度
食品成分表に世界の食思想を見る

第4章 生きる場からの栄養改善
栄養学に生活感覚を
「日本型」食生活を日本でどう見直すか
食べ物は栄養素の集合体ではない
ケ食・ハレ食・治療食
生活の場をふまえた栄養改善
「豊かな」食生活と引き換えに
日本の人口を養う風土について
「日本の食生活全集」を読む

解説(詳細)

★PDF版電子書籍もあります。
PDF版・食と健康を地理からみると

コメント

★PDF版 電子書籍がございます。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る