全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

福島の食事

日本の食生活全集7

書誌詳細情報

日本の食生活全集7

福島の食事

著者 柏村サタ子 他編

定価 3,038円 (税込)

ISBNコード 9784540870972

発行日 1987/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 384頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

にしん漬・三五八漬を肴に会津の酒を酌む。うにの貝焼、あんこう料理は浜通りの名物。豊富な食素材を伝統の生活知が生かす「みちのくのまほろば」福島ならではの味。

解説(詳細)

会津盆地の食−もの日にはもちを搗き、秋には身不知柿をかじる
会津山間「只見」の食−あり余る山菜と山のけもの、川の魚を食卓に
会津山間「南郷」の食−雪深い冬の暮らしをうるおす熟れ食の数々
文化としての会津の酒
福島北部盆地の食−蚕が眠っている間にもちを搗いて食べる
福島南部の食−山の幸を楽しみ、蚕を飼い、こんにゃくをつくる
阿武隈山地の食−麦、雑穀を多彩に生かし、山の恵みで変化をつける
石城海岸の食−四季折々、生きのよい魚を「一夜食い」に
相馬「原釜」の食−干拓田の乏しい米を新鮮な魚貝で補う
人の一生と食べもの
福島の食とその背景

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る