全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

福井の食事

日本の食生活全集18

書誌詳細情報

日本の食生活全集18

福井の食事

著者 小林一男 他編

定価 2,983円 (税込)

ISBNコード 9784540870187

発行日 1987/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 384頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

木の芽峠を境に嶺南と嶺北に分かれる福井県は越前と若狭の二国から成る。報恩講を開いては食を共にして絆を深めあう越前、海の幸と山の幸がともに食膳にのぼる若狭の国。

解説(詳細)

福井平野の食−県内随一の米どこりに見る、豊かな食の工夫
奥越山間の食−雑穀やいもをとり入れて大切な米を節約
越前海岸の食−越前がに、いか、えびに代表される日本海の味
若狭中山間の食−歳時習俗を彩る食
若狭湾の食−湧くほどにとれるさばを浜焼きやへしこにして
永平寺の精進料理−禅の修業から生まれた料理の数々と修行僧の厳しい生活
浄土真宗の食事−報恩講さん、お講さまの会食で、門徒の絆を確かめ合う
人の一生と食べもの
福井の食とその背景

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る