全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書106 フィリピン国ボントク村 ★在庫僅少

人間選書 105
村は「くに」である

書誌詳細情報

人間選書 105

人間選書106 フィリピン国ボントク村 ★在庫僅少

村は「くに」である

著者 大崎正治

定価 1,697円 (税込)

ISBNコード 9784540860843

発行日 1987/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 236頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ルソン島の高地に住む少数民族と農耕のサイクルをともにし、年中行事をともに楽しみ・交歓した著者による経済人類学的考察。本源的社会に生きる人びとの暮らし方、自然との付き合い方が「自由なる天地」を開示する。

目次

プロローグ-村の大祭にて

第1章 ボントクへの道
1.「少数民族」とされるボントク族
2.近くなるほど遠い道-ボントクからマリコン村へ
3.峡谷いっぱいに広がる棚田
4.マリコン村の暮らしと食べもの

第2章 農耕サイクルと年中行事
1.稲作とともにある労働-ボントクの農耕サイクル
2.派手に楽しむサトウキビの収穫・精製労働
3.稲作儀礼の休日
4.喜びと悲しみの人生儀礼

第3章 ボントク文化の時間構造
1.自然と生活に合わせた暦
2.日付のない約束
3.ボントク族の旅-悠々たる時間の観念
4.「人の噂も七十五日」の意味
5.絶対時間と循環する時間

第4章 村は「くに」である
1.「短冊型」の立地と「腰当ての森」
2.籠り-アイデンティティの再確認
3.内と外を分ける観念
4.天動説-人と神との水平的交流
5.「部族戦争」の合理
6.村は「くに」である

第5章 アニミズムに支えられた法
1.酋長さえいない超民主主義
2.人でなく天(祖霊)が裁く

第6章 家族・親族・村落
1.慣習法による土地相続
2.男系でもなく女系でもなく
3.実体のない未分格差
4.女性差別は存在するか

エピローグ-「援助」されるべきは日本

コメント

★在庫僅少のため品切れになる場合がございます(カバーに多少のキズ・色やけなどがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る