全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書94 青年が村を変える

人間選書94
玉川村の自己形成史

書誌詳細情報

人間選書94

人間選書94 青年が村を変える

玉川村の自己形成史

著者 池上昭

定価 1,296円 (税込)

ISBNコード 9784540860829

発行日 1986/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 248頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「玉川の青年は不屈であった。未だ封建制の分厚い帳がおりているふるい村で(中略)、『祝われるべきは、神でなく我々人間である』と大書きする剛毅な精神を持っていた。」(序文より)
村づくり運動の原像を茨城県玉川村の戦後青年運動の軌跡のなかに求め、現代農村の再生を考える。同地の自治体職員と青年たちが掘りおこした戦後農村民主化運動の貴重な記録。

解説(詳細)

<1>戦後青年運動の始動と戦前の伝統
1.敗戦-「自由懇談会」の誕生
2.戦前の玉川村青年運動とその伝統
3.「青年会」再建から「青志会」へ

<2>青志会機関誌「先駆」にみる運動の展開
1.再建-修養主義の時期
2.文化活動隆盛の時期
3.政治主義の時期
4.活動が下降線をたどる時期
5.盛んな講演会・弁論大会・討論会
6.支部活動の展開

<3>多彩な文化活動と「農民祭」
1.「玉川短歌会」の成立ちと活発な歌論
2.働く者の文化創造を求めて-「刻画・晴耕会」
3.農民の文学とは何か-「文学研究会」
4.青年運動の中核をめざした「青年文化会」
5.「玉川村文化会議」の結成と農民祭

<4>村をあげての税金闘争と農村計画づくり
1.税金闘争の経過と特徴
2.水害と新たな税金問題
3.「文化会議」から「農民会議」へ
4.玉川村農村計画の策定

<5>玉川農協営農形態確立運動と「農協青年連盟」
1.新しい協同組織への意気ごみと試行錯誤
2.農青連の結成とその活動

地域の現代史を学ぶなかから-あとがきにかえて

コメント

★在庫僅少のため品切れになる場合がございます(カバーに多少のキズ・色やけなどがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る