全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

百億人を養えるか

人間選書 91
21世紀の食料問題

書誌詳細情報

人間選書 91

百億人を養えるか

21世紀の食料問題

著者 ジョゼフ.クラッツマン
小倉武一

定価 1,296円 (税込)

ISBNコード 9784540860270

発行日 1986/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 304頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

人類最大の課題について総合的に解説。食料消費の南北差など資源利用構造の農業生産・耕地利用の実態と永続性ある技術発展の可能性などを詳細に分析し、国際的政治・経済関係も含めた展望と解決の方向を示す。

目次

序説 
1.八年間の変化
2.脅威にさらされている人類
3.矛盾する意見のよい例-世界の食料事情
4.農業に関する論争
5.人々の気に入る断言と思想
6.如何にして世論はでき上がるか?
7.われわれの目的

<第1部 食料と農業>
第1章 世界の食料事情-飢えから過度の食事まで
1.必要に関する論争
2.消費-知識と不確実性
3.食料資源の利用改善は可能か
4.進退の傾向

第2章 食料資源のオリジン-農業生産、非農業食料、輸入
1.農業生産と食料
2.農業生産の必要な成長

第3章 食料生産の必要な成長
1.人口成長率の見通し
2.人口の増加と農業生産の増加の間の関係
3.願わしい成長率

<第2部 進歩の可能性>
第4章 前置き-将来の世代を犠牲にしないこと
1.脅威
2.魔法使いの弟子
3.肥料と農薬による汚染

第5章 非農業的食料の幻想
序説 古典的心理の過程
1.漁業と水産養殖
2.他の非農業的食料-幻想と現実的見通し
3.総括-農業は依然として食料の大供給源であろう

第6章 他の幻想-耕地面積の拡大と「生物学的農業」
1.耕地面積を拡大できるか?
2.肥料もなく農薬もない農業はない
3.生物学的農業-一つの現実であるが限界がある

第7章 好都合な要素
1.もう一つの他の農業が可能である
2.肥料-限界はあろうが重大な必需品、資源は豊かである
3.利用の改善の出来る水資源
4.普及-成功の鍵

第8章 予期される進歩
1.序説
2.一つの制約-近代農業はエネルギーをガツガツ消費する
3.論争点-第三世界における農業の機械化
4.作物生産
5.畜産
6.総括-100億人以上を何で養うか

<第3部 展望と解決>
第9章 それを欲しないから
1.序説
2.なすべきであろうこと
3.何故それをしないのか?それを欲しないから

第10章 何をなすか?
1.意気阻喪させる調書-人類の一般的諸問題の解決なくして食料問題の解決もない
2.必要でかつ可能な行動
結論

日本語版への補足

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る