全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

東西思想の超克

現代の課題

書誌詳細情報

東西思想の超克

現代の課題

著者 根井康之

定価 1,512円 (税込)

ISBNコード 9784540830211

発行日 1983/07

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 344頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

理性の立場に立つ西洋の論理だけでは、近代を超克することはできない。理性の否定転換を図る宗教的直観で根源的実相の世界を捉える東洋思想との統合によってこそ、それは可能となる。気鋭の書き下ろし。

解説(詳細)

第1章 西洋近代の危機と思想の課題
第1節 現代におけるマルクス主義の危機とは何か
第2節 世界史認識の方法概念としてのヨーロッパとアジア

第2章 ヨーロッパ現代思想と東洋思想の遭遇
第1節 東洋思想を排除する静養の伝統思想
第2節 ヨーロッパ現代諸思想の東洋思想への注視

第3章 普遍的思想史への視点
第1節 東洋哲学の起源の同時性
第2節 西洋中心の思想史-その克服の観点

第4章 西洋哲学の伝統の起源-ギリシャ哲学
第1節 自然哲学からプラトン哲学へ
第2節 プラトンのイデア論とアリストテレスの形而上学
第3節 プラトンの場所概念の現代的意義

第5章 近代哲学の展開と限界の露呈
第1節 近代自然科学と西洋近代哲学の形成
第2節 カント哲学における現象と物自体との二元論
第3節 ヘーゲルの形而上学とマルクスの自然主義=人間主義

第6章 西洋哲学の伝統の自己超克を目指す現代西欧哲学
第1節 根源的自然の解明-フッサールの現象学
第2節 自然主義=人間主義の深化-メルロ・ポンティの両義性の哲学
第3節 西洋の形而上学の伝統と対決するハイデガーの存在論

第7章 ブッダの思想とヨーロッパ思想
第1節 東西思想の論理的統合の必要性と可能性
第2節 ブッダの中道思想とフッサールの現象学
第3節 ブッダの無我思想とマルクスの思想

第8章 大乗仏教思想の現代的可能性
第1節 実在論的傾向を強めたアビダルマ哲学
第2節 ナーガルジュナの空の思想・即非の論理
第3節 即非の論理とマルクス論理の統合
第4節 唯識思想における根源的思惟の把握
第5節 唯識思想とフッサールの現象学
第6節 東西の存在論・認識論の統合の視点

第9章 大乗仏教の論理の一大頂点-華厳の思想
第1節 四種法界の存立構造
第2節 華厳の論理と西洋の論理
第3節 事実無礙法界とマルクス共同体論の統合

第10章 空海の大生命哲学とマルクスの自然主義=人間革命の統合
第1節 逆対応する「十住心論」と「精神現象学」
第2節 「精神現象学」批判の現在的視点
第3節 東西の歴史・思想史の統合と世界の論理

著者HP■「根井哲学講座 」  根井康之の哲学講義

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る