全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業経済論

昭和前期農政経済名著集2

書誌詳細情報

昭和前期農政経済名著集2

農業経済論

著者 近藤康男
梶井功 解題

定価 4,505円 (税込)

ISBNコード 9784540810343

発行日 1981/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 344頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

農業問題を社会科学の一分野として位置付けた著者による農業経済学の方法論とそれにもとづいた体系を示す。農業問題は経済的には、総資本の拡張再生産によっておこる問題であるという認識の上に立っている。剰余価値の生産も実現も、本来資本主義の内部にあるが、非資本主義的外囲である農業問題をみよとする。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る