全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

人間選書45 敗戦そのとき村は ★通販のみお取扱い

人間選書
続・農民私史

書誌詳細情報

人間選書

人間選書45 敗戦そのとき村は ★通販のみお取扱い

続・農民私史

著者 新山新太郎

定価 1,362円 (税込)

ISBNコード 9784540810060

発行日 1981/04

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 258頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

農地解放や強権供出にゆれる戦後の村の実相を秋田・湯沢の農家が、自らの日記や備忘録、当時の文書をもとに書いた記録。敗戦直後の息吹きを伝える貴重な証言として後世に残る庶民史。

解説(詳細)

<1>敗戦がもたらした解放感(昭和二十年)
1.八月十五日の村役場
2.「分会旗」を焼く在郷軍人会の解散式
3.「三〇日」若勢と笑われた弟の助吉
4.「九月の末も雨また雨だ。飯米極度に逼迫せり」
5.闇米は高騰し、ドブロクは復活する

<2>民主化の旗手、幡野農民組合(昭和二十一年)
1.御真影を白木の箱に入れて・・・
2.明るい村への先兵をつとめる青年会
3.農地改革と地主たち
4.「議長!来賓の方に質問をいたしたい」
5.農地委員の初公選
6.帰る人、帰らぬ人
7.ますます盛んになる闇商売

<3>復興期の村を襲った大水害(昭和二十二年)
1.農民組合、大車輪の活躍
2.農地委員会も動き出す
3.教師たちのゼネスト
4.村を未曾有の大洪水が襲う
5.復旧工事に盆休みもなく
6.金子洋文氏らを水害現場へ引き出す
7.水害の村を見る伊藤永之介先生
8.天皇が巡幸し記念碑が立つ
9.夏祭りの目玉は青年たちの芝居
10.戦争はまだ終わっていない
11.すすまない洪水と超過米制度
12.雄物川の突貫改修工事始まる

<4>明日からは田植え(昭和二十三年)
1.水害対策担当の吏員、哲三君の急死
2.農業会から農協へ
3.教員スト宣言と保守層の反撃
4.明日からは田植え
5.農協の増資運動-仏造って魂入れる

コメント

★僅少につきご注文できない場合があります。(多少のキズ・色やけがございます、ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る