全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本農書全集22 農家捷径抄・他

日本農書全集(第I期)22

書誌詳細情報

日本農書全集(第I期)22

日本農書全集22 農家捷径抄・他

著者 小貫萬右衛門 他著
須永昭 他解題

定価 5,348円 (税込)

ISBNコード 9784540800337

発行日 1980/10

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 452頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

関東地方の農書6点。荒廃した農村建て直しのために近世後期の営農のあり方を具体的に示す。

解説(詳細)

●「農家捷径抄」小貫萬右衛門
大百姓が未熟な農民のために「農民のまず実行すべき任務」を明らかにするためにまとめた書。田畑各二反を夫婦二人と馬一頭で耕作するという前提で「採算モデル」を検討している。(翻刻・現代語訳 須永昭)

●「精農録」岩岡重悦
日々の天候、農作物の種類、作業別の労力を中心にした労働と生活の記録。問答の形式をとって技術の内容を深めているところに特色がある。(翻刻・現代語訳 矢口圭二)

●「稼穡考」大関増業
米麦、雑穀から野菜の栽培法にいたるまでを述べ、黒羽藩の栽培基準書たらしめようとした書。農民の書上をもとに藩主みずから編さんした。黒羽藩の農業の実態を反映している。(翻刻・現代語訳 稲葉光国)

●「耕作仕様書」福島貞雄
穀類、野菜の技術と経営について詳述するが、なかでも野菜の記述がくわしい。大消費地江戸をひかえた野菜産地としての特色の出ている書。さつまいもの早掘りなども始めている。(翻刻・現代語訳 葉山禎作)

●「社稷準縄録」小川忠蔵
相模の小川家の農業実践記録。時代によっていろいろに名をかえて昭和26年までつづく記録の特色ある二年分を収録。各種作物の播種量、施肥量を克明に記し、明日への反省材料にしている。(翻刻・現代語訳 座間美都治)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る