全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本農書全集2 軽邑耕作鈔・他

日本農書全集(第I期)2

書誌詳細情報

日本農書全集(第I期)2

日本農書全集2 軽邑耕作鈔・他

著者 淵沢圓右衛門 他著
古沢典夫 他解題

定価 4,937円 (税込)

ISBNコード 9784540790881

発行日 1980/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 388頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

北日本の畑作、稲作の原型を示す農書5点。凶作、冷害に備えての農民の生き方をも示す。

解説(詳細)

●「軽邑耕作鈔」(陸中)淵沢圓右衛門
陸中の地頭淵沢圓右衛門の著。弘化四年から少なくとも十五年以上にわたって加筆。くりかえされた大凶冷、飢饉への対応を背景にした畑作農書。救荒作物のひえ、大根に力点をおくほか、畑作物十四、野菜四十および稲につき、九十三の栽培型が展開され、土まみれの人圓右衛門の農を想う心がこめられている。

●「遺言」(陸中)淵沢圓右衛門
天保四年、淵沢圓右衛門の著。「人の道、武士の心得」「凶作に対する心得」「農業経営者の心得」「家族、使用人についての心得」など九部から成る。長子初太郎個人にあてた極秘のものだけに、筆者の真情が吐露されている。

●「地下掛諸品留書」(岩代)三浦文佐衛門
文久二年、会津加納村の肝煎(名主)三浦文右衛門の著。土地条件を上田、中田、下田と区別し、さらに乾田、湿田という条件を加味して、それぞれの田での耕作法、労力、馬力等を考察している。奉行からの質問に対する答申書。

●「農民之勤耕作之次第覚書」(岩代)高嶺慶忠
会津藩士高嶺慶忠が寛政元年に著したもの。高冷地猪苗代地方の稲作を詳述。寒冷と闘いながらいかにして反収を上げるかに努力し工夫したあとがうかがえる。年間の作業計画、男女それぞれの作業標準、労力配分等を具体定期に示したところに特色がある。

●「亀尾疇圃栄」(松前)庵原幽斎
函館在亀尾沢(銭亀沢)での各種作物の試作結果を函館奉行に報告した書。安政二年、庵原幽斎の著。同奉行竹内下野守は序文を付し、役所へ配布した。この試作は北海道における作物栽培の可能性を示し、開拓の先鞭をつけることになった。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る