全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

米と繭の経済構造・他

昭和前期農政経済名著集6

書誌詳細情報

昭和前期農政経済名著集6

米と繭の経済構造・他

著者 山田勝次郎
田中定
阪本楠彦 解題
都留大治郎 解題

定価 4,609円 (税込)

ISBNコード 9784540780332

発行日 1978/10

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 352頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

東北段階、近畿段階、佐賀段階など地域の生産力構造とその性格を解明する著作2点。

目次

「米と繭の経済構造」
いわゆる講座派の農業理論は、日本の零細農は半封建的小作関係を背負っており、生産力と生産関係とが互いに刺激しあって「東北段階」「近畿段階」という二つの発展形態をあらわしたというのであった。本書は米と繭とを分析対象に、府県別統計を年代的に整理して、この認識をさらに細密化したものである。

「佐賀県農業論」
戦前、「佐賀段階」と名づけられたより高い生産力水準は何によってもたらされたか。地代論争、農民層分解論をふまえ、佐賀県下平担部の水田地帯を克明に調査し、耕作農民のもつエネルギーから自小作前進説、佐賀段階の生産力の裏付けをした論文。本書のほかに「佐賀県平担地帯一農村の分析」も収録する。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る