全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本農書全集1 耕作噺・他

日本農書全集(第I期)1

書誌詳細情報

日本農書全集(第I期)1

日本農書全集1 耕作噺・他

著者 中村喜時 他著
古島敏雄 他解題

定価 5,040円 (税込)

ISBNコード 9784540770029

発行日 1977/04

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 390頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

津軽、羽後の風土にもとづき子孫に訴えた代表的農書5点を収録。心こめた記述は日本思想の源。

解説(詳細)

●「近世農書・耕作噺を読む-総合解題」古島敏雄
真の農学創造、日本農業発展のために近世農書をいかに読み何を学ぶべきか。農書研究の第一人者古島教授による読書論。

●「耕作噺」中村喜時
津軽地方の耕作の具体的な方法を講に寄合った古老たちが切々と語り合う地方色豊かな農書。風土、気候、農事、農具、田拵、苗代、植付、水利、糞養など23章よりなる。(翻刻・現代語訳 稲見五郎)

●「奥民図彙」比良野貞彦
津軽の農民の農事、生活、農具などを具体的に絵ときした書。農民の服装から魚や鳥のとり方、まつりなど幅広く人情味あふれるタッチで描く。(翻刻・現代語訳 稲見五郎)

●「老農置土産並びに添日記」長崎七左衛門
羽後地方での水稲栽培、水利、駆虫法から畑作のあり方まで、耕作体験から出た営農の秘訣と農民の生き方を心こめて子孫に伝える書。(翻刻・現代語訳 田口勝一郎)

●「菜種作リ方取立ケ条書」山田十太郎
幕末の頃、普及されはじめた菜種の栽培法、施肥法、搾油法を図解をおりまぜて説く。とくに油粕類やいわし類のすぐれた肥効を力説する。(翻刻・現代語訳 田口勝一郎)

●「除稲虫之法」高橋常作
水稲害虫防除法につき自己の体験と老農の話からまとめる。稲害虫を、穂虫、根虫、葉虫、菟虫に分け、生態観察をもとに無農薬栽培をすすめる。(翻刻・現代語訳 小西正泰)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る