全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

自給養鶏Q&A ★在庫切れ

エサ、育すう、飼育環境、病気、経営

書誌詳細情報

自給養鶏Q&A ★在庫切れ

エサ、育すう、飼育環境、病気、経営

著者 中島正

定価 1,512円 (税込)

ISBNコード 9784540091575

発行日 2009/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 104ページ

在庫 なし

在庫切れのため、ただいまご注文いただくことができません。

この本のジャンル

解説

これから鶏を飼ってみようという人、2、3年やってみたが疑問や障壁にぶつかって困っている人などに向けて自然養鶏50年の著者が、エサ、育すう、飼育環境、病害、経営の5つの角度からその心髄を懇切丁寧に解説。

著者

■著者紹介
中島 正(なかしま ただし)
1920(大正9)年、岐阜県生まれ。昭和29年、30代半ばから平成15年、老化のために止めるまで一貫して小羽数、平飼いの養鶏を実践、多くの弟子を育ててきた。集大成ともいえる『農家が教える 自給農業のはじめ方』を一昨年(07年10月)上梓、自給暮らしを求める多くの読者に迎えられる。

目次

第1章 エサについて
1.エサ代と卵代の兼合いはどのへんにおけばよいでしょう?
2.腐葉土は鶏にとってそんなに大切なエサですか?
3.腐葉土の代替になるものがあれば教えてください
4.発酵飼料の中種はどれくらい保存がききますか?
5.雑草を刻んで煮て与える「草養鶏」というやり方があったそうですが、どういう飼い方ですか?
6.鶏の食性について教えてください
7.昔の養鶏ではエサとしてのトウモロコシがどんな位置にあったのでしょう?
8.トウモロコシをやらなくなったら卵黄が薄くなったと消費者から指摘されて困っています
9.エサの給与法にはいろいろありますが、一番よいのは?
10.自家配に食塩の添加は必要ですか?
11.配合飼料の比率はどのようにして決めればよいでしょうか?
12.カビの生えたクズ米をエサに活用できないでしょうか?
13.発酵飼料の食い込みがよいのは発酵によるカロリーのロスがあるためでは?発酵しないで与えてもよいのでは?

第2章 育すうについて
14.自然卵養鶏ではなぜ3〜5月の餌付け(飼育開始)を勧めるのですか?
15.堆肥熱利用の育すう法があると聞きました。一挙三得とのことですが、どのようなものですか?
16.厳寒期の育すう温度を保持するよい方法は?
17.ヒナを自家採種しようと思いますが・・・
18.中すう期以降を平飼育成かバタリー育成かで迷っています
19.ヒナの育ちの不揃いをなくすにはどうすればよいでしょうか?
20.ヒナの移動はどうすればうまくやれますか?
21.ある大型ケージ養鶏場で緑草を全然食べない鶏に出会いましたが、どうしたのでしょう?

第3章 飼育環境について
22.自然卵養鶏というなら鶏は放飼のほうがよいのでは?
23.鶏の給水は水道水でも大丈夫でしょうか?
24.せっかく敷いた鶏舎のコンクリート床を、なぜあなたははがして土に戻しているのですか?
25.鶏舎を建てる場所として考慮すべき条件とは?
26.地球が温暖化しているといわれていますが、鶏への影響は?

第4章 病気対策について
27.薬漬け養鶏は今はもうあまり聞かなくなっているように思いますが・・・
28.鶏病の種類はいったいどのくらいある?鳥インフルエンザ対策は?
29.コクシジウム症の予防と対策を教えてください
30.鶏の五大疾病対策についても教えてください

第5章 経営について
31.卵の値段はどのようにしてつけたらよいでしょうか?
32.自然卵の収益はどれくらいみておけばよいでしょうか?
33.卵販売計画上、強制換羽と自然換羽、どちらをとればよいか教えてください
34.強制換羽の点灯処理。できれば無点灯でいきたいのですが・・・
35.卵販売先の開拓と選定について参考になることをいろいろ教えてください
36.卵の鮮度について教えてください
37.有精卵の販売を考えていますが、オスの比率はどれくらいがよいですか?
38.卵代金未納でトラブルになることはありませんか?
39.キズ卵や売れ残った卵の始末はどうすればよいでしょうか?
40.自然な暮らしの中では廃鶏の羽毛も利用できそうですが、よい方法はありますか?
41.ところで自然卵の適当な経営規模はどれくらいでしょうか?
42.都市の消費者との交流を考えていますが、経験者として何か注意することはありますか?
43.システム養鶏とは?

第6章 心構えについて
44.自然卵養鶏をはじめる基本的な心構えは?
45.家族の生活を支えるのが少し不安、皆さんはどうされていますか?
46.どこかよい研修先があれば教えてください
47.自然卵養鶏で技術的、経営的につまづきやすいところは何でしょう?
48.家を長期間空けるときにはどうすればよいですか?
49.鶏の鳴き声対策は必要ありませんか?
50.Iターンで就農を考えていますが、集落との折合いをどのようにつければよいでしょうか?

解説(詳細)

■関連書籍
「農家が教える 自給農業のはじめ方」
「発酵利用の自然養鶏」
「増補版 自然卵養鶏法」
「VHS平飼い養鶏入門」
「ニワトリの絵本」
「新版 家畜飼育の基礎」

読者カード

●まったく経験のない私にもとてもわかりやすい内容でした。これから果樹畑にニワトリを放し飼いにするつもりです。(神奈川県・農業60才)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る