全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

生きている土壌 ★在庫切れ

腐食と熟土の生成と働き

書誌詳細情報

生きている土壌 ★在庫切れ

腐食と熟土の生成と働き

著者 エアハルト・ヘニッヒ
中村英司

定価 2,052円 (税込)

ISBNコード 9784540083143

発行日 2009/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 348ページ

在庫 なし

在庫切れのため、ただいまご注文いただくことができません。

この本のジャンル

解説

土壌の耕作最適状態である「熟土」はどのように用意されるのか? その鍵を握る腐植や腐植粘土複合体の生成を、新鮮有機物や堆肥、微生物や植物の根、ミミズの働きと結びつけ、生きている土壌個体の活動として描く。

著者

■著者紹介
エアハルト ヘニッヒ(Erhard Hennig)1906〜1998 本書を一冊残して、10年前に死去。
訳:中村英司(なかむら えいし)1921年、富山県生まれ。1970年代初めから、地元農家と有機野菜栽培研究を開始。農学博士(植物栽培生理学)

目次

第1章 腐植とは何か
第2章 堆肥は健康をもたらす
第3章 土壌生態系の中の根の意義と機能
第4章 土壌の耕作最適状態としての熟土-土壌生態系での不可欠な構造
第5章 土壌と水分収支
第6章 ミミズと土壌の肥沃性
第7章 腐敗と腐熟-全くことなる二つのこと
第8章 腐熟過程の促進
第9章 生けるものへの手がかり
第10章 炭素と二酸化炭素
第11章 人間、動物、土壌における細菌相(フロラ)
第12章 チッ素-作物生育の妙薬
第13章 農地ができあがるまで
第14章 岩石粉を取り入れた農業
第15章 微量元素-生物の健康への影響
第16章 生命の根源が危機に瀕している
第17章 自然界の秩序の原則

解説(詳細)

■関連書籍
「基礎講座 有機農業の技術」
「有機農業ハンドブック」
「ハワードの有機農業(上)」
「ハワードの有機農業(下)」
「健康の輪」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る