全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

百姓馬吉

戦時下農村少年の青春記

書誌詳細情報

百姓馬吉

戦時下農村少年の青春記

著者 山岸豊吉

定価 1,944円 (税込)

ISBNコード 9784540082740

発行日 2008/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 四六 420ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

著者自身の戦前・戦中の農村少年時代の体験(農耕馬の仕込みが圧巻、尋常小学校での皇国教育、満蒙開拓青少年義勇軍動員など)に、夫人の中国体験も加えた自伝的小説。著者は、93年にアニメ映画「蒼い記憶―満蒙開拓と少年たち」を企画製作し、悲惨な歴史を告発した。尋常小学校から国民学校へ、敗戦の予兆がふくらむ時代に、懸命に生きた農村少年を主役にしたこの小説は、骨太な反戦・平和・自立への提言である。対象は中学生以上だが、農村出身の中高年世代には、手伝いに明け暮れた農家の生産と生活の懐かしい伝承記録でもある。

解説(詳細)

第1章
馬の足
暗い木曜日
種繭養蚕
生糸相場
万蔵の破産

第2章
子馬の来る日
競り
晩方の仕事
馬吉のチビ
隠れ病棟
草刈り場へ
職員室
馬を仕込む
二輪輸送
銃後の村
馬耕事始
別れ
流刑処分
キムチ粥

第3章
満州へ
流刑少年
戦局悪化
逃避行
里子一家と
引揚げ

■著者紹介
山岸豊吉(やまぎし とよきち) 11930年長野県伊那市生まれ。49年上伊那農高卒、53年東京学芸大学卒業。映画フリー助監督を経て、61年全農映入社(企画、製作、監督)、72年全農映社長。74年より長野県小谷村で農業開始、93年全農映社長引退、同年アニメ映画「蒼い記憶―満蒙開拓と少年たち」企画製作。93年より小谷村村民に。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る