全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

実証 食農体験という場の力

食意識と生命認識の形成

書誌詳細情報

実証 食農体験という場の力

食意識と生命認識の形成

著者 野田知子

定価 3,850円 (税込)

ISBNコード 9784540082627

発行日 2009/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5判 236ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

栽培・調理学習や農業体験修学旅行で子どもの意識が変わるだけでなく、地域の市民農園活動などで大人の意識も変わっていく。直感では何となくわかっていたその事実が、従来のアンケートによる量的調査だけでなく、聞き取りによる質的調査を駆使することで、具体的な変容過程がわかってくる。その豊富な調査データは、学校の「生物育成」学習・食農体験学習の計画立案や、教育ファームなどの地域の農業体験活動のメニューづくりに役立つだろう。学校教育関係者だけでなく、農業体験を進める地域リーダー・体験農園関係者には必読の書。

解説(詳細)

第1章 食農教育の現代的課題
第1節 今、求められる「食のリテラシー」
第2節 「食」とは何か
第3節 戦後の食と農をめぐる変化
第4節 食農教育の現代的課題

第2章 食農体験と食意識の形成
第1節 食意識を形成する体験活動とは
第2節 米の栽培から食べるまでの授業と食意識形成
第3節 農業体験修学旅行と子どもの食意識形成
第4節 農業体験農園における大人の「食育」効果
第5節 食農体験の可能性-子どもも大人も食農体験で変わる

第3章 食の体験と生命認識の形成
第1節 「いのちをいただく」認識を基礎に
第2節 生産体験と子どもの生命認識
第3節 魚丸ごと一尾の調理実習と子どもの生命認識の変化
第4節 魚の調理から拡がる循環型社会への学び
第5節 「いのちを育む」ことの教育的可能性

第4章 地域が支える食農体験と学び
第1節 地域に食農体験を取りもどすために
第2節 都市住民の農業体験授業支援と地域活動
第3節 都市農業者による食農体験支援活動
第4節 高齢者が先生の地域農園活動
第5節 小学校教育における「農業科」の試み
第6節 学校教育支援と地域活動から見える制度的問題

第5章 食農体験の学びの展望と課題
第1節 食のリテラシー形成の土台となる食農体験と学び
第2節 戦後日本の食農教育の展開過程
第3節 食農教育をめぐる現局面
第4節 学校・地域に残された課題

■著者紹介
野田知子 東京都の公立中学校教員(家庭科)、大東文化大学講師などを経て、現在、東京福祉大学社会福祉学部保育児童学科教授。そのほか、産業教育研究連盟常任委員、教育ファーム・マニュアルの作成委員、「技術・家庭科」教科書(家庭科の部分)執筆者などを務める。

■関連書籍
隔月間「食農教育」ホームページ
年4回発行「食育活動」ホームページ
「福祉のための農園芸活動」
「食農保育」
「食農で教育再生」
「学年別・観点別 食教育の指導実践集 小学1,2,3年生」
「学年別・観点別 食教育の指導実践集 小学4,5,6年生」
「食育のすすめ方」
「食で育む生きるちから 実践編」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る