全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

守る・増やす渓流魚

水産総合研究センター叢書
イワナ・ヤマメの保全・増殖・釣り場作り

書誌詳細情報

水産総合研究センター叢書

守る・増やす渓流魚

イワナ・ヤマメの保全・増殖・釣り場作り

著者 中村智幸 編著
飯田遥 編著

定価 1,760円 (税込)

ISBNコード 9784540082603

発行日 2009/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5判 136ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

イワナ、ヤマメ・アマゴなど渓流釣りの人気が高まっている。ルアー釣りやフライ釣りによるキャッチ&リリース派も増えている。しかし、残念ながら、渓流魚の数は減少している。特に川や沢ごとに固有の天然魚の絶滅が危惧されている。本書では、釣り人もその実態を知り、渓流釣りを楽しみながら、地元漁協と連携して取り組む、新しい保全・増殖のためのゾーニング管理法を提案。その川の天然魚、野生魚、放流魚の調査法、実態に応じた適正な規制法や放流法の選択、人工産卵場や人工産卵河川の造成法など、新しい方策を解説。

解説(詳細)

第1部 渓流魚と渓流釣りの現状と課題
1章 釣りを楽しみながら渓流魚を増やす
2章 知っておきたい渓流魚の生態
3章 漁協の役割と釣り人の義務

第2部 渓流魚を守り、楽しい釣り場を作る新しい方策
1章 渓流魚の増殖方法
2章 渓流釣り場のゾーニング管理
3章 釣り場作りの工夫
4章 効果的な放流方法
5章 人口産卵場の作り方
6章 渓流魚の調査方法
7章 天然魚の絶滅を回避する方法
8章 漁協と釣り人、地域の連携
9章 釣り場作りの先駆事例

■著者紹介 水産庁渓流域管理体制構築事業検討委員会 監修中村智幸(水産総合研究センター)・飯田遙(全国内水面漁業協同組合連合会)

■関連書籍
「山漁 渓流魚と人の自然誌」
「水田生態工学入門」
「システムとしての<森-川-海>」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る