全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

新特産シリーズ エゴマ ★品切れ

新特産シリーズ
栽培から搾油、食べ方、販売まで

書誌詳細情報

新特産シリーズ

新特産シリーズ エゴマ ★品切れ

栽培から搾油、食べ方、販売まで

著者 農文協

定価 1,512円 (税込)

ISBNコード 9784540082559

発行日 2009/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6判 128ページ

在庫 なし

在庫切れのため、ただいまご注文いただくことができません。

この本のジャンル

解説

エゴマはその健康機能性が注目され、栽培する人も増えている。収益的には10aで約20万程度と必ずしも大きなものではないが、自家消費することで、元気で農業を続けられる作物として人気になっている。 (1)土壌を選ばず、(2)冷涼地でもつくれ、(3)シカやイノシシも寄ってこない、など耕作放棄地、転作の作物としてもよい。また無農薬でもつくれ、軽量なので高齢者でもつくりやすい。販売は、搾油して油として売るほか、子実や葉も売れる。また、味噌や餅加工なども面白い。本書は、安定栽培の実際から搾油、加工、販売まで紹介。

目次

第1章 エゴマ栽培の魅力
1.つくりやすく、売りやすいエゴマ
2.日本で油といえばエゴマ油だった
3.キーワードは健康

第2章 野育ちの強さ、エゴマの特性
1.エゴマの原産と来歴
2.国内のエゴマの品種と分類
3.エゴマの植物としての特性

第3章 エゴマ栽培の実際
1.畑の選択と準備
2.品種選びと種子の準備
3.苗床の準備と種まき、育苗
4.草丈12センチ以上で定植
5.定植後の管理
6.主な病害虫の対策
7.収穫
8.脱穀・調整

第4章 油を搾る
1.搾油の方法
2.小型搾油機の利用
3.エゴマ搾油の手順
4.搾油機のタイプと特徴
5.搾油粕の利用
6.委託加工

第5章 調理・加工の工夫と販売
1.食材としてのエゴマ
2.伝統のエゴマ料理
3.新たなアイデアのおかずとお菓子
4.地域特産として販売展開
5.事例に学ぶ会員販売の方法

第6章 各地で広がるエゴマ-栽培実例
1.健康自給作物エゴマが町に急拡大!-福島県田村市
2.油も子実も葉も売れる、身体にいい、画期的な転作健康作物-広島県東広島市

解説(詳細)

■関連書籍
「油の正しい選び方・摂り方」
「油の絵本」

コメント

★申し訳ございません品切れになりました。

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る