全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

業務・加工用野菜

売れる品質・規格と産地事例

書誌詳細情報

業務・加工用野菜

売れる品質・規格と産地事例

著者 藤島廣ニ
小林茂典

定価 1,620円 (税込)

ISBNコード 9784540082252

発行日 2008/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6判 164ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

輸入野菜は国内需要の20%を超えた。その70%以上は業務・加工用野菜。この、業務・加工用野菜の生産・販売が注目され、広がっている。業務用は外食・中食(給食も含めて)などそれぞれの目的にあった品質や大きさが求められるので、売り先が市場や量販店から中食・外食へ変わるだけでなく、規格や流通のしかたも変わる。そのため、きめ細かい対応が必要で、業務需用版産直など小規模なものも登場してきている。生産から規格や流通、販売の考え方やポイントを、大規模から小規模まで産地事例も含めて解説したのが本書。

解説(詳細)

<1>野菜は自給できる!! 輸入の動向と業務・加工用に取り組むために
1.80%を割り込んだ野菜の自給率
2.自給率を高めるチャンス=野菜輸入戦線に異常あり!?
3.業務・加工用にはどんな野菜が求められるか
4.業務・加工用野菜の生産・販売に取り組むために

<2>業務・加工用野菜のニーズと品質・規格
トマト−ハンバーガーに向く品質・規格とは
キャベツ−4〜5月どりの寒玉系がねらい目
タマネギ−求められるのは「大玉」「肉に合う」
レタス−求められる冬場の安定生産
ネギ−中国産に負けない業務用途への対応を
ホウレンソウ−草丈は40センチで肉厚に
ゴボウ−新たなゴボウ料理を開発して消費拡大
ニンジン−4〜6月に大型規格ニンジンを
サトイモ−ターゲットはこだわりの需要者か?
ダイコン−おでん、ツマ、おろしに向くダイコンは?

<3>広がる業務・加工用野菜への取組み
自社加工にも乗り出した農家の株式会社
JA100%出資の冷凍加工会社
産地リレーと冷凍加工で周年供給体制を仕組む
産地と外食・中食業者との調整役を果たす仲卸
多品目少量生産型産地を組織する青果会社
多様な需要者との契約取引を軸とした経営展開

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る