全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

ピクルスの絵本

つくってあそぼう

書誌詳細情報

つくってあそぼう

ピクルスの絵本

著者 みやおしげお へん
かわむらふゆみ

定価 2,700円 (税込)

ISBNコード 9784540082146

発行日 2009/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 36ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ピクルスは英語で漬けもののこと。漬けものは日本だけの食べものではないよ。世界にはどんな漬けものがある?日本との違いと共通点とは?世界一臭い缶詰など珍しい漬けものの写真から、西洋・中国の各種作り方まで。

著者

■著者紹介
宮尾茂雄(みやお しげお):1949年富山県生まれ。東京都立食品技術センター所長を経て、東京家政大学食品加工額研究室教授。農学博士。著書に『漬物入門』(日本食糧新聞社)など多数。かわむら ふゆみ:1964年東京生まれ。絵本に『ぐるんぐごろんご』『ティロティロとポポのあさのおはなし』(以上福音館書店)など。

目次

1.ヨーロッパの漬けものVSアジアの漬けもの
2.ピクルスは、つまり漬けものという意味
3.アジアの漬けもののルーツは中国
4.アジアの漬けものは、こんなに多彩!
5.世界の漬けものいろいろ
6.ピクルス、泡菜、乳酸発酵でなにが起きる?
7.まず手順をおぼえよう!
8.発酵ピクルス(きゅうり)をつくってみよう
9.酢漬けピクルス(きゅうり)をつくってみよう
10.酢漬けピクルス(ミックス野菜)をつくってみよう
11.ザワークラフトをつくってみよう
12.ザワークラフトをおいしく食べよう
13.発酵漬けもののビンづめ保存法
14.泡菜をつくってみよう
15.泡菜を使った料理をつくってみよう

解説(詳細)

■シリーズ
「つくってあそぼう」

■関連書籍
「漬けものの絵本1」
「漬けものの絵本 2」
「誰でもできる手づくり酢」
「酢の絵本」

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る